コケギツネの生態
名前:sulfer
年齢:何歳だと思う〜?
誕生日:女の子の幸福・成長を祈る祭りらしいですね・・・
性別:しかしながら僕は男です。ハイ。
職業:大学生
ウェブサイトURL:http://dancincactus.minibird.jp/
一言:地元の大学に通う怪しげな野郎です。
大学の漫画研究会に所属してたり
趣味で作曲をしてみたり、
いろいろ活動しております(^^)

2011年08月08日

日記どころかもはや月記としても危ういレベルっていう

いやーどうも。
毎度のことながら(オイ)お久しぶりですsulferです。

4年研修もなんとか切り抜け、今は8月末の大学院入試に向けてぼちぼち勉強しています。
まぁ、あんまり最初からスパートかけてもスタミナ切れてしまうので、
ほどほどに頑張ってる感じですf(^^;)

しかし4年研修、やること自体は一昨年やった3年研修と同じなんですが、
いかんせん今回は選んだ論文自体の内容がそーとーわけわからんものでして。

なんとかかんとかごまかして発表までこぎつけましたが、
教授陣からの質問コーナーにて、
一番ツッコまれたくなく、かつそこツッコまれたらオワる…
と思っていたところを見事に指摘されてしまいました((´д`|||))

何かヘリクツこねて言いくるめてやろうと思ってたんですが……
そんなにあまくはなかったぜ……ふらふら

…とはいえ、発表は概ねうまくいったし、
自分の出来る限りのことはしたと思うので、まぁこれでよかったのかなと。

ANTHEMがニューアルバムを出したり、
サークルの学祭(11月)展示会のテーマが「ゼリー」に決まったりと
いろいろありましたが、それはまた後日詳しく書くということで。

では本日はこの辺で。

そうそう、近いうちにまたギタドラ妄想続編を一曲アップすると思います。
お楽しみに?(なぜに疑問形)

2011年06月19日

コケギツネの音楽紹介コーナー♪

さてさて、音楽紹介コーナー、いきなり随分と間が空いてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
本日は僕がずっと昔から聞いているアーティストのアルバムをご紹介。



・HELL FREEZES OVER / Eagles


hellfreezesover.jpg

70年代に始まり、メンバーチェンジや解散・再結成を挟みながらも、
今なお活躍を続けるアメリカの大御所バンド、イーグルズ

世界的に有名な名曲「Hotel California」
平井堅のカバーで話題となった「Desperado」は、
洋楽ファンならずとも知っている人は多いハズ。

本作は再結成時に出したアルバムで、
1〜4曲目はアルバム用新曲、5曲目以降は
再結成ライブの模様を収録したものになっております。

一言でこのアルバムを表すなら、


いいとこどり。


イーグルズというバンドの魅力が、
1枚のCDの中に最大限に凝縮されています。

新曲4曲はまず、イーグルズの曲の中でも
屈指のロック度を誇る「Get over it」から始まり、
ティモシー(B,Vo)の澄んだハイトーンボイスをメインに、
イーグルズの特徴である美しいコーラスが光るバラード
「Love will keep us alive」など、
いずれも素晴らしき名曲揃い

そしてライヴ音源の方は、
「Tequila Sunrise」「Life in the fast lane」「The last resort」 など、
過去のヒット作が目白押し。
「Hotel California」はアコギとパーカッションを主体とした
アンプラグドバージョン
で実に哀愁溢れるアレンジになっていますし、
ヘンリー(Dr,Vo)のソロ曲「New york minute」も
イーグルズVer.で収録されるという豪華さ。
(VHS,DVD版ではソロ曲がもう2曲あります)

このアルバム、イーグルズファンにとって名作なのはもちろんですが、
「イーグルズをまだ聴いたことがない!」という方には
この上ない「入門盤」になる
のではないでしょうか。

実際僕も小さい頃これを聴いてイーグルズファンになりましたしね(^^)



・I'm alive / Jackson Browne


s-i'm alive.jpg

アメリカのシンガーソングライター、
ジャクソン・ブラウンの10thアルバム。
ボニー・レイットやJ.D.サウザーらと同じ系列のアーティストで、
結成当初からイーグルズのメンバーとも親密な関係にある方でして。
イーグルズの代表曲「Take it easy」は
グレンとジャクソンの共作だったりします。

印象的なベースのイントロから始まるタイトル曲「I'm alive」に始まり、
全体を通して穏やかな感じの曲が多く、
優しい雰囲気が漂う
アルバムです。

民族音楽やゴスペルなど、
アルバムによって実に多様な面を見せる彼ですが、
このアルバムの曲のようなアコースティックギターを主体とした曲が、
彼の基本であり、「核」となっているスタイル
なんじゃないかな
と思います。

「Lives in the balance」以降、
社会情勢や反戦歌などを歌うイメージが強くなってきた彼ですが、
このアルバムの曲はほとんどが恋の歌
初期の作品がそんな感じだったので、
ちょっと原点回帰してみたのでしょうかね?

ところでジャクソン・ブラウンといえば、
最近Superflyが「Late for the sky」を
カバーしたことで
知名度もちょっと上がってきましたね。
なかなか僕の年代でジャクソン・ブラウンを
聴いてる人はいないらしいのですが、
これを期に少しでも多くの人が
彼の描き出す音楽に触れてくれたらな、と思います。



・ARTISAN / 山下達郎

s-artisan.jpg

「クリスマス・イブ」や数々のCMソングで知られる、
日本のシンガーソングライター界の大御所。
最近ではドラマ主題歌なども多く担当していますね。
今も変わらず独自のタツローワールドを展開し続ける
彼の91年発売のアルバムです。

いきなりノリのいいパーカッションの音で始まる1曲目「アトムの子」
その名の通り手塚治虫の「鉄腕アトム」を
読んで育った世代の大人達への、
メッセージソングとも言える内容です。

2曲目の「さよなら夏の日」は個人的に大好きな曲。
キラキラしたキーボードの音がとてもキレイで、
「ゲット・バック・イン・ラブ」に並ぶ名バラードだと思います。

また、このアルバムの特徴として、
「飛遊人 -Human-」や「Endless Game」など、
ちょっと不思議な響きの曲が多いです。
ミックスも全体的にリバーブの効いた、
アンビエントな感じのサウンド
になっております。

洋楽カバーも「TOKYO's a lonely town」「Groovin'」の2曲を収録。
後者は今でも達郎さんのラジオ番組のエンディングで流れています。

という風になかなかどうして、盛り沢山な内容。
アーティスティックなジャケットも印象的です。

2011年05月21日

♪かぁいい女の子、かぁいい男の子♪

♪一週間、お〜つ〜かれ〜さま〜♪

オープニングはdoriko feat.初音ミク「通勤快速」でお送りいたしました。
通勤してないですけどね(^^;)



さて、今週からM研究室での活動が本格的に始まりました。
M教授はこれまで僕のアドバイザー教員を勤めてくれた
人でもあり、ものすごくいい人です。

えぇ、ものすごくいい人です。



が!!!



同時に、ものすごいムチャ振りをしてくる人でもありますwww

毎週金曜は週間報告会があって、
各人自分の一週間の活動を報告したり
研究がどこまで進んだかを発表したりするんですが、
M研は留学生が多く、その発表内容も当然英語。


それに対して指名で質問しろって言われても!!!


日本語でもようやく研究の内容が把握できるかというラインなのに、
何をどう質問せぇと…!?(。∀、、゜;;;)


というわけで、御指名の度に苦し紛れに切り抜けておりますw

でもいい経験にはなると思うけどね。
真面目に聞かざるを得なくなるし、積極性も鍛えられるので。



研究テーマが本日決まったわけですけれど、この決め方がまたスゴくて。


各人(一日で)4つのテーマ候補について調べて発表


…調べるのはともかく、いきなり発表ってーーー!!?Σノ゜□゜;)ノ

というわけで木曜は図書館やネットを駆使して調べまくりました。

しかしまぁこの調査がなければ太陽電池(My研究テーマ)に
ついてとか全然知らなかったし、
本当にいいと思ったテーマを選ぶには最適な方法と言えますが。


そんな風に一見ただのメチャに見えるM教授の指導が
最終的に全部プラスに働いてるのがすごい。
指導力あるんだなぁこの人。


あ、C言語の勉強なんかもしてました。
基礎の基礎からですけど 。


まぁそんな感じでいきなり変わった環境に
とまどい振り回された一週間でした。
とりあえず自分に出来る精一杯をやればそれでいい、と思い頑張ります。




ほらABCでも(ry

2011年05月09日

コケギツネの音楽紹介コーナー♪

ここ2年くらい、以前に増して頻繁に
CDを借りたり買ったりするようになりました。

というわけで、その中でも良かったCDを紹介していこうというコーナー。
続くかどうかわかりませんがまぁ、まったりとやっていこうと思います(^^;)

本日は4点ご紹介。



・RESURRECTION / Galneryus

resurrection.jpg

日本のメタルバンド・Galneryusの最新アルバム。
ギタドラXG2にもこのアルバムから「DESTINY」が収録されていますね。

僕はギタリスト・Syuの別方面での活動を知っていたので、
Galneryusの名前だけは知っていました。
まぁ、ほぼANTHEMを知ったキッカケと同じようなものですね(^^;)

で、聴いてみた感じ。

これはマジカッコイイ

多分ジャンル分けするならメロスピということになるんでしょうか。
バリバリの疾走感と、ANGRAとか初期SONATAなどを彷彿とさせるような、
ド直球の泣かせるメロディ。

熱い、熱過ぎるぜ!!

ボーカルの小野正利さんの歌もあいまって、
ホントに日本のバンドか!?と思ってしまいましたw


・Compact Snap! / risette

compactsnap.jpg

インディーズバンドrisetteのベスト盤。
ボーカルが常磐ゆうさんだったりポップン7に「tangerine」を提供してたりで、
音ゲープレイヤーなら知ってる人も多いのでは。

全体的には初期Cymbalsのような曲調という印象で、かなり耳に心地いい感じ
ちょっとまったりしたいときに最適かも。


・DEMANUFACTURE / Fear Factory

demanifacture.jpg

これは危険だ。

アルバム全編通して曲調は激しく、
かなり低音を強調したドッシリ重いメタルが鳴り響きます。

極端に歪んだギターにベース、
そして「人力ビート・マシン」と呼ばれるほどの恐るべき正確さを誇るドラム。

それに野太い声のスクリームが乗っかるのが基本ですが、
サビでは怪しげなキーボードとユニゾンして割とクリアなボイスで歌うことも。

とにかく、キャッチーなメロディなどほぼ皆無な激重メタル。すげえ。
ジャンル的にはインダストリアルメタルに属するらしいです。


・VOCALOUD X Xiii Sessions

s_xiii.jpg

ボーカロイドといえばやはり「メルト」などに代表されるようなポップな曲が人気ですが、
hazyさんのデスメタルネタからボーカロイドの世界に入った僕は
こーいうのも好んでよく聴きます。というか探してます。

というわけでエモ・スクリーモ系のボカロ曲が詰まったコンピレーションアルバムです。

全体としてはFuneral for a friendのようなロックが多くて、非常にカッコイイ。
中でもスラップベースとルカ姉のデスボイスの絡みから始まる4曲目「Music Walker」がイチ押しです。カッコ良すぎ。

ボーカロイドってあんまり激しいの歌えるイメージがないと思うんですが、
こういう筋金入りの人達の曲を聴くとそんな考え吹っ飛びます。


とまぁ、こんな感じのを不定期に書いていこうかと。
そんなわけで、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

「こうなりゃ…でたとこ勝負でやってみるしかねぇな!」(CV:高山みなみ)

どうもこんにちは。sulferです。


今年のぴかぴか(新しい)GWぴかぴか(新しい)は間に平日を挟むちょっとヤらしい日程となりましたが、
皆さん満喫できましたでしょうか?

僕は主に高校時代の友人と遊んだり
親戚の家に駆り出されたりしてました。

ここんとこ友人と遊ぼうという話が出ては
地震のおかげで行けず
という状況だったので、
フラストレーションを解放するべく思い切り遊んでやりましたよ!(笑)


大学の方はいよいよ今週木曜に研究室が決定です。
結局のところ入ってみにゃ何もわからんので、
始まる前からあーだこーだと悩むのはヤメにしておこうと思います。

…とはいえ、今日の研究室希望調査で僕の選んだ研究室は他に一人しか名前書いてなくて、
なんかうへぇ。って感じでしたけど(苦笑)
頑張ります。

2011年04月23日

Puella Magi.

人気大沸騰中のアニメ、魔法少女まどか☆マギカが21日に最終回を迎えましたね。
僕自身は昨日、その最終2話を観ました。





======以下本編ネタバレ注意======







おそらく放送前は、彼を良く知る人以外は誰もが
「また魔法少女ものだってよwwwm9(^д^)」と思っていたことでしょう。

それこそが虚淵の罠!!!!!!

実際、僕もこのアニメの存在を知ったのはあの伝説の第3話が話題になってからでした。
僕は脚本の虚淵さんをよく知らず、
蒼樹うめ先生がキャラ原案ということくらいしか知らなかったので、

まさかあのうめ先生の絵柄でそんな…?バカな…

と、気になり始めて1話を見て、そこで初めて映像制作がシャフトだということを知り。
極めつけのあのイヌカレー空間の不気味さよ。
こりゃあ確かになんだかオカシイ。ただかわいいだけのアニメではありえないゾと。
(ちなみに僕はシャフトの作品は化物語くらいしか見てないんですが、
あの独特の表現方法は割と好みでした)


3話を機に急激に重く、そして暗くなっていくストーリーライン、
次々に登場する、不気味…というか理解不能な姿をした魔女たち。
徐々に明らかになっていく「魔法少女」の真実…

気がつけば、完全に引き込まれていました。

「リング」などのホラー映画を嫌いと言ってはばからない僕ですが、
「Missing」や「ゆめにっき」などいわゆる
幻想狂気系(ホラーとは区別)と称される類のものは割と好きで、
それ故、ほぼ毎週登場する魔女が楽しみで仕方がなかった。
エリーは俺の嫁。

そして背景のルーン文字を解読することで更にいろんなことがわかるという作り込みよう。
その辺も一層夢中にさせてくれる要因でした。
あとエリーは俺の嫁。

そして、視聴者を心をことごとくへし折るような展開が続いた末の最終二話。
きっと多くの人は「どんなBAD ENDが待っていても驚かない!!もう何も怖くない!!
と身構えていたことと思いますw(僕もそうです)
しかし、あの最後はあれだけ絶望的展開が続いたアニメの結末としては、
かなりのハッピーエンドだったと言えるのではないでしょうか?
もちろん全てが都合よく救われたわけではないし、
まどかは犠牲になってしまったけれど。
でも少なくとも想像していたよりずっといいエンドで、涙さえ出てきました。

※最終話ネタバレにつき反転でご覧下さい

まどか放送中、こんなつぶやきを見たことがあります。
「あれが流行ってるのはいいアニメだからじゃなくて、
話題性が高かったってだけだろ。」


ここで言う「いいアニメ」がどんなのを指しているのかわかりませんが、
話題性が高いってことはそれだけ多くの人が引き込まれたってことなわけで。
流行るアニメには流行るだけの理由があるもんです(もちろん例外もあるでしょうけど)。

独特の世界観と予測不能な展開で視聴者の心をつかんで離さなかった。
これをいいアニメと言わずして何とする?

そんな感じで魔法少女まどか☆マギカ。
いいアニメでした。
1クールという短い間だったけど、興奮と絶望(笑)、感動をありがとう。


そしてエリーは俺の嫁。
posted by sulfer at 08:47| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画大好き! アニメも大好き!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

たまには外出しないとエリーになるぞ!!俺はそれでも全然いいけどなっ!!(ぇ)

さてさて。
一昨日、久々に仙台に行って参りました。

まだまだ震災の爪痕は残るものの、
エスパルはもう全館通常営業を再開し、
行きつけのシュークリーム屋も再開しておりましたぴかぴか(新しい)
いやぁ嬉しい(//∀//)


まぁ目的は大学病院で薬もらうことだったんですが、
せっかくなんで、ゲーセンなり本屋なり行ってきましたよ。

SODI様から「V8稼働してるよ〜」とは聞いていたのですが…
考えてみりゃネオジオが復活したらV8入るかもしれないし、
せっかくXGのある仙台まで来て敢えてV8をやることもないかなと思い、
結局BiViでXG2をプレイ。

…なんですが、ギター2コンのBボタンがスクラップ!!Σ(゚д゚;;)

いや、全く反応しないわけではなく、実際上手い人は
ちょっと苦労しながらもプレイは出来ているようでした。
なんですが、とにかくかなりガッチリと押さえないと反応してくれない。
一応店員さんに修してーと言ってはおきましたが、はてさて。

しかしこう久しぶりにやると見事に感覚忘れてますねぇ。
特にドラム(=ω=;)
まぁこればかりはしょーがない。


その後、ヨドバシに行ってヘッドホンを購入。
イヤホンを長時間つけてると疲れるし、
作曲する上でもあった方がいいなと前から思っていたんです。

で、こーいうときいつもだとケチケチして安いのを買うのですが、
今回はいろいろ試聴してみて、
5000円弱のちょっと高めのやつを奮発して購入。
(といってもヘッドホンの中ではまだ安い方だし、うち半分はポイント払いですが)

s_Image296.jpg

「原音に忠実」という触れ込みが決め手の一つでした。
ウチにも年代物のヘッドホンが一つあるんですが、
これが、もともとそうなのか年月を経て劣化した結果なのか、
やたら低音を強調してしまう特性がありまして。
これがミキシング作業のときに困る困る。

買ったヘッドホン、家に帰ってアルバム何枚か聴いてみましたがなかなかいいです。
決して安い買い物ではなかったので、使わないときは大切に箱にしまっておいてますf(^∀^;)


で、キクヤ書店がまだ開いてない(もしかして閉店?)という噂を聞いたので、
あと駅の近くでデカい本屋っつったらどこかなーと思い、とらのあなへGO。

主にきらら5月号をGETするためです。
まぁ発売から何日か経ってるし、在庫切れということも当然覚悟していましたが…

…店頭にフツーに山積みになって置いてあるじゃん(゚∀゚;)

ということで、なんか問題なくゲットできちゃいましたw
きっとダメもとで行ったから物欲センサーに引っ掛からなかったのだろう(ぇー)

ついでに本を何冊か買っていきました。
とらのあなの通信販売は配送料高いから直接行って買った方が絶対いいのよね(^ー^;)


その後JRを使って(これまた久々に!)名取までリターン。
1ヶ月ちょいぶりに乗るJRはなんだか懐かしい。
少しづつ日常が戻ってきているのを肌で感じました。


まぁこんなわけで久々の外出は終了。
情けないのはその後疲れ果てて何もする気力がなくなってしまったこと…(=o=;)
ちょっとは身体鍛えないとなー

2011年04月09日

負けねえよ

お久しぶりです(毎回書いてる気がする^^;)。sulferです。

例の馬鹿デカい地震から4週間が過ぎました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

僕も宮城在住の身ですが、幸いなことに深刻な被害は特になく、
地震のあと多少の不自由を味わっただけで済みました。


さて、昨日、ニコニコ動画の方に
震災からの復興を願う歌を投稿してきました。





もはや現実とは思えないような今回の大災害。
その中でいろいろと僕が思ったことをそのまま歌にした感じです。

説明文にもあるように自分自身の応援歌でもあるわけですが、
この歌が誰かの心に響いてくれたならこれ以上の喜びはありません。


ただ…

本当に絶望の底にいる人達は、
応援なんか望んじゃいないかもしれない、とも思います。

家族を亡くした人、家を失くした人。
はっきり言ってしまいますが、僕には彼らの気持ちはわかりません。
わかるなんて言えるはずがない。

出来るのは想像することくらいですが、
その想像だって彼らの感じている悲しみの一分にも満たないでしょう。


だから、軽々しく「頑張れ」なんて言うのは
ホントは間違ってるのかもしれない。

それでもね、願いたいんです。
いつかみんなが幸せな生活を取り戻せることを。

偽善的だと思います。独善的だと思います。
でも、せめてそれを願うくらいは許してほしい。


とりあえず、無事だった僕らが沈んでたって仕方がない。
まだ立っていられる僕らが、出来ることからやってくしかないんだ。
ということで、あとはまた、いつものsulferに戻ろうと思います。


長文失礼しました。

We will never submit to all the things you've said God!!

2011年01月28日

0.07352941176articles/day

サッパリ更新しないと思いきや一日に4記事も更新。
ブログの使い方としていかがなものか…(=∀=;)

さて、ワタクシsulferの近況ですが、
長いことやってきた化学・バイオ実験も先日とうとう最終日を迎え
レポート一つを残すのみとなりました。

ィィイヤッホォォォォォゥゥ!!!!!!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)\(´∀`)ノぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

あとは来週の試験ラッシュが過ぎ去ればひとまず安泰です!!
もう一息!!!

ってなもんで今日は試験勉強&レポートの嵐を乗り切るために
またツタヤでCDを5枚借りてきました。
…でも今日一日で全部聴いてしまったという罠(^^;)ゞ

Thelonious Monkはとても心地いい。
JAM Project、DIO、DREAM THEATER…
どれもアツいCDだった。

しかし、しかしですね。
残る一枚。

ハートキャッチプリキュアのサントラが
ここまで熱いのはどーゆうわけだwww


いやまぁ、もちろん曲の熱さは知ってたからこそ借りたんですけどね。
それにしても、「プリキュアパレス」とかの超壮大な音楽と、
バトルシーンのどメタルな音楽とのギャップは一体何なんだwww

ブックレット見て初めて知ったんですが、
高梨さんのプリキュア音楽は「キュアメタル」って呼ばれてるんですねwww
誰が考えたんだか知らないがソイツは天才に違いないwww


俺、この試験が終わったら…

けいおん純。

さて、今回の目玉キャラソン(笑)。
鈴木純ちゃんの登場です!!

最初はモブ同然の扱いだったにもかかわらず、
回が進むごとにどんどんキャラが濃くなっていって、
遂には一部に熱狂的なファンが存在するまでに至った彼女。
キャラソン初参戦の彼女は、どんな曲を聴かせてくれるのか!!


TVアニメ「けいおん!!」キャラクターイメージCDシリーズ 「けいおん!!」イメージソング 鈴木純 [Single, Maxi] / 鈴木純(永田依子) (演奏); 大森祥子, hotaru, 小森茂生, Tom-H@ck (その他) (CD - 2011)


・純情Bomber!!

タイトルで「ボ、ボンバー…!?Σ(゜Д゜;)」となった方も多いというこの曲。
まさかとは思ったけど、本当に髪型のことだったwww

「放課後ジャジーなナンバーをプレイ」と言いつつ、
曲はやたらブルージーなメロディが特徴的なロック。

作曲は小森さんなんですが…やっぱりどこか古くさいwいい意味でだけどww

最初は気だるげな感じで歌う純ちゃんですが、
サビになると「爆発させちゃうよー!!」の歌詞のとおり、元気いっぱい。
ていうか普通に声がかわいい(´∀`)

この曲、ベースは純でギターは梓だと僕は思ってるんですが、
ベースの音がかなり攻撃的wこれが純ちゃんのベースか…!!
でもって梓のギターソロは相変わらずはっちゃけまくりww

しかし、他のメンバーが夢や未来、友情などを唄ってるのに対して、
純ちゃんの歌詞はモロ自分の日課とか日常っていうww

でもそういうマイペースなところが実に純ちゃんらしいですw

ある同人作家さんの談なんですが、
純ちゃんは唯やムギ嬢らのような特殊なキャラクターではなくて、
身近にいそうなタイプの女の子だからこそ魅力的なのだとか。
そういう自然体なキャラクターが歌によく現れていますネ(^^)



・Midnight スーパースター☆☆☆

…きたじゃないですかジャジーなナンバー!!(笑)

なんかカジノとかで流れてそうなタイプのノリのいいジャズです。調はマイナーですが。
アニメ本編でジャズ研らしいところをほとんど見ることができなかったので、
こういう曲がキャラソンできてくれたのは嬉しい限り♪(゜∀゜)

間奏の前にいきなりメリーゴーラウンド風のワルツになったりと、
さすがはTom-H@ckさん、遊び心全開ですww
バックのトランペットやピアノはきっと桜高ジャズ研の方々が演奏してるんですね(^^)ゞ

歌詞に関しては…とりあえずもう、


純ちゃん最っ高www


夢見る乙女…というよりモーソー全開って感じの歌詞がとてもかわいくて、
聴いてて思わずニヤニヤしてしまいます(^∀^)

「増えてんじゃんノルマー!!\(`Д´)ノ」で大爆笑。
最後の「えへへっ…☆」とか真剣にかわいすぎるだろ

それにしても、純ちゃんのお母様も娘さんに負けず劣らずフリーダムな方のようで…w



Come with me!!

前作の「レッツゴー」はHTTのメンバーのみでしたが、
今回の共通曲「Come with me!!」はばっちり8人分用意されています。さわちゃんェ…

そしてCDオビにも書いてあるんですが、
もともと5人分あったコーラスが更に増えて大変なことにww

以前のバージョンでは「大丈夫さ」二人ずつで回していましたが、
今回は…多すぎてわっかんねw(=∀=;)

歌い手によって大きく印象が変わるのもこの曲の特徴。
伸びやかに歌う和、ハツラツと歌う憂、素直な歌声がかわいい純。

しかし、こうして8バージョン揃うと何かぴかぴか(新しい)壮観ぴかぴか(新しい)ですねw
どのバージョンも素晴らしいです。



…というわけで、これでアニメ2期のキャラソンは全部出揃ったってことでいいんですかね?
他にもいろいろ魅力的なキャラはいましたが、
全員分出してたらキリがないですもんねぇ(;´∀`)
個人的には一文字おばーちゃんのキャラソンを期待していた私ですが(嘘をつけ)

にしても、今まで再三言ってきましたが、
けいおん!ミュージックの音楽的完成度とジャンルの多彩さはアニメの中では
もはや圧倒的、比類無きレベルに達していると思います。

まだ映画も残っていることだし、これからもけいおん!の音楽から耳が離せませんねっ!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。